テアトルみどり座

映画の感想、見どころを気ままに紹介しています。

【スポンサーリンク】

☆☆

#Me Too運動への起爆剤となる!『スキャンダル』感想と見どころ

スキャンダル:(原題)BOMBSHELL 2019年 アメリカ カナダ 監督:ジェイ・ローチ 鑑賞日:2020/2/22 劇場:TOHOシネマズ海老名 正に時代はハラスメントの時代。パワハラ、モラハラ、ドリハラ、おまけに血液型まで関与するブラハラなんて言葉も飛び交う昨今で…

女子の心をデトックス!『ハスラーズ』感想と見どころ

ハスラーズ:原題(HUSTLERS) 2019年 アメリカ 監督:ローリーン・スカファリア 鑑賞日:2020/2/7 劇場:109シネマズ湘南 皆さん今年のスーパーボウルのハーフタイムショーご覧になりました!? シャキーラとジェニファー・ロペス、ラテンの歌姫夢の共演! …

これがホラーの帝王の理想なの?『IT/イット The End』感想と見どころ

IT/イット The End:原題(IT CHAPTER TWO) 2018年 アメリカ 監督:アンディ・ムスキエティ 撮影前から続編が予定されていた作品で有名なところですと、ジョージ・ルーカス監督の「スター・ウォーズ」シリーズ、タランティーノ監督の「キル・ビル」シリーズ…

ジャケで選んでみました『拷問男』感想と見どころ

拷問男:原題(Daddy’s Little Girl) 2012年 オーストラリア 監督:クリス・サン 支配人みどりは若かりし頃、オーストラリアにワーキングホリデーに1年間行っていました。 その甲斐あってか英語がそこそこ喋れまして、日常業務の7割を英語でこなす外資系の…

果たして過去の話であろうか?『ブラッド・ダイヤモンド』感想と見どころ

ブラッド・ダイヤモンド:(原題)Blood Diamond 2006年 アメリカ 監督:エドワード・ズウィック 先進国が自国を潤す為に、途上国の血が流される歴史は後を絶ちません。 正直、支配人みどりもこのテの話題は映画と、日テレの長寿番組「世界まる見えテレビ特…

原題の意味って?『死霊館』感想と見どころ

死霊館:(原題)The Conjuring 2012年 アメリカ 監督:ジェームズ・ワン 中岡俊哉著「恐怖の心霊写真集」。支配人みどりの幼少期の愛読書でした。 噂によれば、フィルムからデータになった現代、件の心霊写真というものは激減したとの事です。 確かにフィル…

珠玉の奥作品実写版『いぬやしき』感想と見どころ

いぬやしき 監督:佐藤信介 2018年 日本 支配人みどりは漫画家の奥浩哉さんの「変【HEN】」からのファン。 奥さんの視点が大好きなんですよ。何もない日常を物語の進行とともに、見事に非日常にしてくれるというね。 SFの醍醐味を誰でも解りやすく、しかも一…

【スポンサーリンク】